<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
纏う 蔦井美枝子の着尺
b0267416_18283556.jpg

b0267416_18293388.jpg

b0267416_18294966.jpg

b0267416_18304137.jpg

b0267416_1957033.jpg


南9条、旭ヶ丘公園通に面したGALLERY創は

大きなガラス窓のある開放的な空間。


2007年に開廊し7年目を迎え、

ギャラリーコーディネーターの本庄千晶さんによる企画展、

レンタルによる展覧会を開催しています。

絵画、彫刻、工芸、写真等、北海道を拠点に活動している作家に止まらず、

世界で注目されている作家の個展を企画し、

クオリティの高い展覧会開催で、ギャラリーとしての存在感を大きくしています。



「纏う 蔦井美枝子の着尺」はここGALLERY創で開催されました。

現代美術のジャンルに属する展覧会が多い中、

着尺という工芸作品であるにもかかわらず、

絹糸という素材で表現された作品は、

違和感のない空間を作りました。


毛髪ほどの細い絹糸で織った布は、目にみえない挿し色をしたり、

絣で染めた糸を入れることで、光を受けながら微妙に変化し、

その時々で深い光沢の美しい表情をみせてくれました。

写真で伝えられないのが残念です。



着物姿のお客様も多く、着物談議にも花が咲き、

連日多くのお客様にご来廊いただきました。

本当にありがとうございました。
by tsutainoriko | 2013-10-23 14:26 | 着物
鼻緒
b0267416_1742515.jpg


着尺地で作った鼻緒。

着物は13mの反物を、無駄なく合理的に裁断し、ほとんど布は残りません。

とはいえ、ほんの少しの布でできる鼻緒のための端切れはとれそうです。


会津桐の下駄につけた鼻緒は、16日よりGALLERY創で始まる、

「纏う 蔦井美枝子の着尺」で展示する着尺地で作ったもの。


写真の他に、鼻緒だけもお見せします。

お手持ちの下駄の鼻緒と交換もできますので、

是非お出掛け下さい。
by tsutainoriko | 2013-10-13 13:55 | 着物
纏う 
b0267416_1259141.jpg


仕覆とは、茶席で道具を保護するために作られた袋。

主に茶入れや茶碗をいれるために、名物裂といわれる

金襴、緞子、間道などで作られます。


着尺として織った布で、仕覆仕立ての袋を作っていただきました。

仕覆を纏っているのは陶器の冷酒杯。

他にも重箱、茶碗、湯呑みのための袋を、器と共に展示します。

(16日よりギャラリー創「纏う 蔦井美枝子の着尺」展)


仕立てたのは、松田淑子さん

10月16日から22日までギャラリー門馬アネックスで、

「黒 仕覆仕立ての器入れ展」を開催されます。


ほぼ同じ期間開催される二つの個展を、合わせてお楽しみください。
by tsutainoriko | 2013-10-02 19:25 | 着物



日々の器
by tsutainoriko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31